Web anthology  「Index」

その図書館司書は言う。

「どのようなお話をお探しでしょうか?」

昨今、自分がのめり込んでしまった作品を「沼」と呼ぶそうです。

いやいや、ハマる予定はなかったのだから「落とし穴」?

一瞬、かもしれない興奮が燃え上っていた「熱」?

好みを完全に押さえられていたからこその「ツボ」?

 

名称はなんでもあれ、

どっぷりと浸れる作品と巡り合うのは、時の運。

世の中に存在する物語は、星の数。

一日で読める話は、雀の涙。

 

 

だから、集めてみました。

                    「ここは、物語のIndex」

そのストーリーに、ちょっとだけ足を踏み入れた短編。

世界観に浸れる短編を。キャラクターを理解できる短編を。雰囲気に酔う短編を。

 

目次ページから、お探しください。


キャラが「ツボ」で設定が「熱」い、「落とし穴」かと思ったら「沼」だった。

そんな物語が、見つかりますように。


Webアンソロジー「Index」は、長編作品の番外編を掲載するアンソロジー企画です。

長編作品の、世界観やキャラクター、雰囲気に1話で浸れる物語を公開しています。